So-net無料ブログ作成
検索選択

abemaTVが無料なのはなぜ?ほんと?隠された工夫を紹介!!

abematvはなんで無料なの?ほんとなの?


広告収入に決まっているじゃんって思っている人いませんか?

しかし、それだけじゃないんです!

・CMが長いのは・・・
ターゲットはもちろん・・・
キャッシュポイントは・・・・

abematvとはそもそも、ネットで見れるテレビのことでリアルタイムで放送されています。
当然リアルタイムなので、見逃したらもう見れないというような従来のテレビならでは
の緊迫感(?)、ワクワク感のあふれるものとなっています。

テレビと同じようにCMも流れていて、無料なのは広告費としてスポンサーから出るものが
メインのキャッシュポイントです。

さて、そんなabematvのCMがまたなんか面白いところ(工夫されているところ)があるのでまとめました。

面白い点1、実はCMが長いということ。

たしてどうしてこれで成り立つのかのちに説明します。



面白い点2、デバイスによって違う



もうこれは本当に違うだろ!っていう点。



私も思いました、いずれこの感覚が普通になるのでしょうか。
前置きが長くなりました。次から説明します。

スポンサードリンク





1,CMが長いという件ですが、これはそれだけ流しても勝算があるということです。
まずは単純に見る人の人数の問題。ソースも示されているので
疑う余地はありませんが、単純に人数が多いということです。



あと個人的に加えたことですが、
ツイッターで話題にしやすいというのもあると思います。
なぜならamebatvに入って、チャンネルを見ているときのURLを貼れば、
簡単に友達とも同じ番組の話できるし、番組のツッコミもしながら見れる。
話題性として十分です。




ですが、

人数というよりもこのようなCMでも惹きつけられるのはターゲットがしっかり絞られている空です。
まだまだチャンネルが少ないのが難点ですが、そんな中でもすでに勢いにのるチャンネルがあります。

そう、アニメです。
先ほどのツイッターのコメントのソースが非常に参考になりますが、
http://gamebiz.jp/?p=160409

ここでも正式にサイバーエージェントさんが発表しているように、
これから変動はするとは思いますが、圧倒的にアニメが強い

1 Abema News
2 深夜アニメ
3 懐かしアニメ
4 アニメ24

というふうになっています。
しかもネットなので我々が見ている普通のテレビより長く放送している場合が多いでしょう。
24時間見れるとサイバーさんは言っています。

このことから何が言えるかというと
コアなファンがそのチャンネルを見るということです。
そうすると広告の効果も高いものになります。事実、テスト期間では予想を上回る結果と語ります。

もちろん、まだスポンサーが少なかったりして、何回も同じCMということがあるかもしれませんが、
これから伸びることを考えるとすごい広告効果が期待できます。

なお,
2016年7月から朝日テレビと本格的に参戦していく見込みです。

つまらない広告かもしれないですが、結果を出す広告収入です。

私的には面白い点2つ目のデバイスによって違うということがとても気になります。

グーグルなんかは、検索ワードから個人の趣味に合わせて広告をだしたりするgoogleadsense
などのように、皆が同じ広告をみない時代になっています。

進んでいる自販機だと、その人にあったおすすめを表示しているそうです。
見た目や性別などのデータをセンサーなどで読み取っておすすめとして買おうとしている人に勧めます。

abemaのデバイスによって違うのはただのランダムなのか、googleのように独自のアルゴリズムを用いているのかわかりませんが、私たちは無意識に広告に踊らされているのではないでしょうか。

さて、キャッシュポイントは、広告収入だけではありません。

有料会員登録というものがあります。
正直コレはどうなのかという私個人の印象が強いです。

月980円で、放送された好きな番組を見放題とのことなんですが、
見放題の期間もあるのでその期間を過ぎると結局は見れなくなるそうです。

こういう点では他の動画サービスと変わりません。

けれど、単純に人数の割合で考えたら大きい収入源ではあります。


まとめ


・CMが長いのは・・・ターゲットが絞られているから
・ターゲットはもちろん・・・コアなファン(アニメとか)
・キャッシュポイントは・・・・CMと有料会員登録

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。